潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

引き寄せの法則 メンタルブロック お金編 その2

突然ですが、僕は「お金が大好き」です。

 

さて、あなたは僕にどのような印象を持ちましたか?

 

では、もし僕が「動物が大好き」ですと言った場合、

あなたはどのような印象を受けますか?

 

おそらく動物が好きという人間に関しては、優しそうなど好印象を受けると思います。

ですがお金が好きという人に対して、何か抵抗のようなもの、もしくは悪い印象を受けているかもしれません。

 

もしあなたが「お金が好き」な人に対して、悪い印象を受けるのであれば、

それがあなたのお金に対するメンタルブロックです。

 

お金に対してメンタルブロックを受けている場合、潜在意識レベルでお金を受け取ることを拒否しているために、お金を引き寄せることができません。

 

お金に関するメンタルブロックは以前にもお話しました。

 

thepowerofsubconsciousmind.hatenablog.com

 

こちらの記事で説明したお金のメンタルブロックは「お金を稼ぐことは難しい」と感じることによって、引き寄せの法則を発動させることを妨げるメンタルブロックについてお話しました。

 

今日のお金に関するメンタルブロックは「お金そのものに関するイメージ」によって生じるメンタルブロックです。

 

話を戻しますが、お金が好きという人に対してあなたが悪い印象を持つのであれば、

「お金=汚いもの」もしくは「お金を稼ぐことは悪いことだ」と感じているということです。

 

もしあなたが無意識レベルでお金を稼ぐことは悪いことだと感じていた場合、

あなたが顕在意識でどんなに「お金を引き寄せたい」と願望をもったとしても、

潜在意識が抵抗するため、お金を引き寄せることができないのです。

これは顕在意識が全体の意識の3%しかないのに対し、潜在意識が97%を占めることからもご理解いただけると思います。

 

ですのでお金を引き寄せたいと願望をもつのであれば、潜在意識レベルで僕たちが持っているお金に対するイメージを書き換えなければなりません。

 

ポジティブに考えろ、ということではありません。

すべてのものにはプラスとマイナス、陰と陽があり、僕たちの解釈と意味づけによって、そのものに関するイメージができます。

 

当然お金に対しても同じことが言えます。

もちろんネガティブなイメージを持つことは好ましくありませんが、

ポジティブな面しか見ないという物の見方は、引き寄せの法則を発動させる正しい姿勢ではありません。

 

引き寄せの法則では「すべてのものにはプラスとマイナスがある」という前提のもと、

物事を中立的にみる視点ということが必要になります。

 

お金に話を戻しますが、潜在意識を書き換えるのであればお金のプラスとマイナスの両面を見なければなりません。

 

あなたはお金というものについて考えたことがありますでしょうか?

お金とはいったい何でしょうか?

 

経済的に豊かな人と世間一般の人ではお金というものに関する考え方が違うようです。

一般の人がお金は道具だと考えるのに対し、経済的に豊かな人はお金は感謝であると考えている場合が多いということがわかっています。

 

結論を言うとお金を愛することができるようになると、

引き寄せの法則が加速し、お金に関する願望を実現しやすくなります。

 

そのためには「お金とはいったい何なのか」についてしっかり考えてみる必要があります。

 

あなたがお金に対して悪い印象をもっているということはお金のネガティブな面に焦点当てているということです。

 

「お金によって争いが起きる」「悪い人はお金をだまし取る」

 

おそらくこのような情報を子供の頃から見聞きするうちに、知らず知らずのうちにその情報が潜在意識に刷り込まれ、あなたのお金に対するイメージ(観念)が出来上がったのだと思います。

 

ではお金のポジティブな面とはいったい何でしょうか?

以下は僕個人が考えるお金のポジティブ面です。

 

お金というものがあるから、文明が発達した。

お金がなければすべて物々交換になり、生活も不便だった。

お金があるおかげで自分は生きていくことができる。

お金のおかげでたくさんいい思いをさせてもらえた。

 

これ以外にもお金のプラスな面は数えきれないほどあると思います。

ですがこのようなプラス面に関してフォーカスを当てる傾向は、

日本ではめったに見られません。

 

そのためお金のネガティブな面ばかりに焦点が当たり、

いつのまにか潜在意識でお金の受け取りを拒否するような観念が生まれてしまうのです。

 

僕個人の経験をお話させていただくと、お金がない時期は本当に苦しい思いをしました。

でもその状況を味わうことによって物の見方が変わり、成長させてもらうこともできました。経済的に苦しくなければ、引き寄せの法則に出会うこともなかったと思います。

 

そして日々の生活をお金によって支えてもらっています。

お金があるから住む家があり、着る服があり、食べるものがあります。

たまに贅沢な思いをさせてもらえるのもお金のおかげです。

 

お金にいい思いもさせてもらったし、苦労することによって成長させてもらうこともできました。

でも僕はお金に対して感謝したことがありませんでした。

 

お金についてじっくり考えているうちに「お金って愛だなあ」と思うようになりました。

そういう気持ちで過ごしていると、道端に落ちていて、いろんな人に踏みつけられている5セントコインもかわいそうに感じるようになり、助けてあげたいと思うようになりました。

 

そしていつのまにかお金に対するマイナスなイメージが消えていました。

その瞬間が訪れたとき、お金を受け取る準備が整ったのだと思います。

 

もしあなたが無意識のうちにお金に対してマイナスなイメージを感じているのであれば、一度お金のプラスな面をリストアップし、お金に感謝してみるといいと思います。

すぐに効果はでませんが、繰り返しやっているうちにお金に対するメンタルブロックがなくなっていくと思います。

 

今日は以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。